子供と楽しむ!スノーボード 上達のコツ

子供と一緒にスノーボードって楽しいよ。●キッズスノーボードキャンプ漢塾|エックススポーツクラブ●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

道具選び

そろそろ冬の足音が聞こえてきましたね
子供用(キッズ)のスノーボード用品を探しているママさん パパさん おおいのでは?
キッズスノーボードキャンプ漢塾に寄せられる質問で一番多いのは

「どのぐらいのサイズを購入したらいいですか?』

一番いいサイズは鼻の高さぐらい。でも、キッズですぐ大きくなるじゃないですか!

「身長と同じぐらいの長さ」でいいと思います。

伸び盛りのキッズはシーズン終わりには身長と同じが鼻の高さになったりしますからね。
やっぱり、親の負担を考える2シーズンはのってくれ!←これって大事ですよ(笑)

ちなみにうちの"D-BOY"は身長が125cmぐらい 体重24kg(ほんとに5歳か!ってでかさです)ですが、ボードはヨネックスのキッズボード128cmを使用します。
去年の春先に128cmのったら、長さがあって安定がよく春のザクザク雪も安定して滑れて
『調子いい!』とノリノリで滑っていましたよ。

そういえば!"D-BOY"がヨネックスのカタログにデビューしてます!
キッズ用品のページのモデルです(笑)
なかなかいい感じなんで見てやってくださいね。

さあ、ボードを買ったぞ!となれば、次は絶対やってほしい事があります。

小さいキッズや、初心者は絶対おすすめ


『ボードチューンナップ!』です。

1、ダリング...これは何かというと、ノーズとテール(丸い部分です)の角ばってるエッジを落として丸くします。
↑これをすると、ターンに入るきっかけの時の引っかかりがなくなります。




2、ホットワックスを最低2回!...ホットワックスとはアイロンで滑走ワックスを溶かしてボードの滑走面に塗る事をいいます。家庭用のアイロンでやろうと思うと温度調節が難しいんですが、煙がでたらNGです!滑走面が焼けて、滑らない板になっちゃいます
家庭用なら中温ぐらいですかねえ。。。

1回目はケバとりをします...ワックスを塗ったらあったかいうちにスクレーパー(定規みたいなもの)ですぐに削りとります。これで表面にあるいらないケバをとる訳ですね。
2回目にベースワックスを塗ります。2時間ぐらい放置してからはがします。
あとは滑走するときにホットワックスをして、リムーバーしての繰り返し。
なんのスポーツでも親がするケアは大変ですが、これをしてあげるだけで子供の快適さは違うんですよ。
ボードも長持ちしますから。




3、ビベル...これはエッジの角度をちょこっと(1度ぐらい)落とします。(←チューンナップ屋さんに頼むのが一番ですが、、、)
新品ボードのエッジはとっても鋭角90度 これをちょっと角度を落としてやると逆エッジ防止になります。(逆エッジとは簡単にゆうと、滑ってる方のエッジの反対側がカツンとひっかかって転ぶ事ですね。これはアイスバーンの時や初心者はホントおおいですし、怪我の原因でもあります。)



いろいろ書きましたが、親の協力があってキッズがのびのび滑れる訳で。。。
うちも同様ですよ~
がんばりましょう!

わからないことや聞いてみたい事は気軽にコメントとか漢塾までメールなど下さいね!



キッズスノーボードキャンプ漢塾
北海道ツアー 
石内丸山 冬・春キャンプ
パウダーキャンプ
申し込み受付中です!
http://otokojyuku.com
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/12(木) 10:50:00|
  2. [キッズ上達のコツ]道具選び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/10/13(金) 06:11:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowkids.blog50.fc2.com/tb.php/75-61479fd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。